DHA・EPAを学ぶ

DHA・EPAサプリは効果なし?

更新日:

効果なしダイエットサプリに効果があれば、「何キロ痩せた!」って具体的な数値が目に見えてわかります。

薄毛サプリに効果があれば、「毛が生えた!」という視覚的な変化が目に見えてわかります。

その一方で、DHA・EPAサプリを摂取した効果は、目に見えて実感出来きません。

そんな数値や視覚的効果が得られないので、「効果がない」、「効果なし」という評判が沸くのも自然です。

しかし、DHA・EPAがカラダにとって大事な成分で、中性脂肪を減らしたりと健康であるために必須な栄養素であることは、国の研究でも認められており、紛れもない事実です。

全てのサプリメントに言えることですが、あくまでもサプリメントは栄養素を補うという位置づけにしておきましょう。

肉食から魚食に変更していく意識を持つべきですが、それでも「毎日青魚を食べる」のは、結構ハードルが高いですね。

基本姿勢は、食生活から摂取することが理想ですが、食べれない日はサプリで補っていくというスタンスをとりましょう。

過剰摂取は、絶対にせず、当サイトで紹介している各DHA・EPAサプリの用法・用量を守って継続すれば、目に見えない健康維持ができると思います。

即効性というよりは、半年後、1年後のカラダを作るサプリです。

効果がないと思われる根拠のない効能

1.頭が良くなる

DHAは脳に届く数少ない成分であることは、間違いないようです。

ラット実験でもDHAを摂取したラットの方が、迷路を突破しゴールにたどり着いたという研究結果が報告されています。

ただし、まだまだ研究途中というのが現状でしょう。

あまりに「DHAは頭がよくなる!」をうたう広告はちょっと怪しいでしょう。

2.うつ病に効果がある

科学的根拠はなく、こちらもまだ研究段階と言えます。

うつ傾向の方は、専門医の受診をおすすめします。

このDHA・EPAサプリをうつ改善の主目的にするべきでないと判断します。

3.ダイエット効果がある

DHA・EPAサプリが中性脂肪を減らす効果あることは間違いないです。

ですが、運動不足、お酒の量が多いままであっては、効果は期待できません。

適度な運動と控えめのお酒に加え、このサプリを摂取すれば、中性脂肪がつきにくいカラダになります。

4.アトピーに効果がある

アトピー性皮膚炎に効果があることは当サイトでも一部紹介しています。

普段強いステロイドを患部に塗り続けている方は、試したくなる情報です。

ただし、アレルギーを持つ方々は、そもそも魚に対してアレルギーがあったり、そのサプリにアレルギーがあったりするので、かかりつけの皮膚科医師に相談してから、摂取すると良いでしょう。

マルハニチロは、DHAにアトピーやアレルギーの改善効果あることを発表しております。

まとめ

健康であるための必須成分であることは事実。

見違えるほどの健康が即手に入るほどの魔法のサプリではないものの継続すれば、体調の変化を実感できる。

健康診断などで生活習慣病を指摘された方、再検査になった方、経過観察になった方、そんな方々が今から継続的に摂取し始めれば、半年後、1年後、2年後の健康診断の数値結果にあらわれてきます。

» DHA・EPAサプリ 公式ページ一覧

-DHA・EPAを学ぶ

» DHAサプリ ランキング

関連記事

dha サプリ

DHA・EPAの効果とサプリメントの効能

DHA、EPAを多く含む食品としてまず挙げられるのが青魚です。 日本人の食卓に昔からなじみ深い青魚に含まれるこの成分の素晴らしい効果に迫ると、そこには様々な効能が認められています。 目次1 DHA・E …

DHAとEPAの違い

DHA、EPAの違い それぞれの役割について

DHAとEPAは同じように扱われていて、その効果もあまり違いがないかと思われがちです。 しかし、まったく同じ成分ではありませんし、どこに違いがあるかを知っておきましょう。 DHAとEPAはいずれもよく …

DHA EPA 副作用

DHA・EPAサプリの副作用について 20の見解

食事からDHAやEPAを自然に摂取できれば理想的ですが、なかなかそうもいかないと健康食品サプリメントが誕生しました。 健康食品はその名に含まれる通り食品ですから、副作用は基本的に心配しなくてよいです。 …

n-3系脂肪酸(DHA、EPA、α-リノレン酸等)の摂取量

北海道よりもはるか北、北極に近い氷の世界に住む人々は野菜が採れませんので、まず、野菜を口にしません。食料は肉や魚ばかりです。 北の人々は、栄養バランスが偏って心筋梗塞や脳梗塞などを招く生活習慣病に、陥 …

DHA EPA 食品

DHAとEPAはどんな食品に多く含む?魚、えごま、亜麻…

DHAとEPAは、細胞を錆びさせないオメガ3系の不飽和脂肪酸です。 目次1 DHAとEPAを食品から摂取するにはどうしたら?2 お魚からDHAとEPAを摂りこむ3 摂りこむ Q & A4 魚以 …