DHA・EPAのためになるお話

青魚の代表成分、DHAとEPAの違い

更新日:

EPAとDHA比較DHA・EPAともに青魚に多く含まれています。

体内に入ると細胞の活動や修復を助け細胞壁の流動性を高めてくれます。

脳細胞に及べば脳細胞の繋がりをスムーズにし、神経伝達物質の生産を高めます。

血液細胞や血管に及べば血液がサラサラになり、また血管壁の修復を助け血液の流れを良くしてくれます。

DHAとEPAは本質的には同じ様な働きを持ちますが、前者は細胞の修復という面では効果が低い代わりに、脳内に入り込んで脳細胞へ働き掛ける効果を持ちます。

後者は単体で脳内に入る事が出来ませんが、細胞を修復する能力に長け、酵素と結び付く事により細胞の炎症を治します。

これが両成分の基本的な違いです。

しかしながら作用結果としてみれば、DHAは細胞修復効果は低いものの、長期的に体内で働いてくれますし、EPAも一部の酵素と結びつき、脳細胞へ到達できます。

つまるところ、結果としては同じような効果が期待出来ます。

両者の長所短所を補うために、両成分をバランス良く摂取してください。

摂取するならしりたいDHAとEPAの知識、違いは?

DHAは、神経系の細胞の成分となるので、脳を活性化し、記憶力や学習能力を高める作用があります。

そのため、成長期の子供に必要な成分です。

EPAは、血小板凝集抑制作用があり、血液をサラサラにする作用があります。

そのため、脳溢血や心筋梗塞予防として、大人に必要な成分です。

また、両方を同時に摂取すると、相乗効果があるので、どちらの成分も含まれているサプリを選びましょう。

両者の最も大きな違いとして考えられるのが、DHAは脳や網膜に選択的に取り込まれます。

通常、脳や目に至るまでは関門があり、限られた成分しか届きませんが、脳の構成成分の一つとされているDHAは通過できます。

EPAの働きとしては、血液に関係する健康を全般的に支える役割を果たしており、その活躍ぶりは体内において必要不可欠な存在です。

健康食品によく含まれているDHAとEPAの成分の違いを明確に把握している方は、いるのでしょうか。

せっかく摂取するのであれば、しっかり把握しておきましょう。

DHAは脳や神経に効果があるので胎児や赤ちゃんが摂ると高い効果があります。

それに対してEPAは血液や血管の状態を改善してくれて、健康に様々な効果があるので、大人が摂るべき成分です。

EPAは摂らないと減少していく成分なので、積極的に摂ってください。

効率よく摂れるサプリを選んでください。

DHAとEPAで頭がよくなる効果的な摂り方の違いはあるのか?

DHAとEPAは効果に違いがあります。

中性脂肪に対する効果はEPAが高く、コレステロールに対してはDHAの効果が高いです。

これらの成分は魚に多く含まれているのですが、サプリメントからの摂取が効率的です。

これらの成分は小腸から吸収され、血液によって全身に運ばれるのですが、この時に脳にもDHAが運ばれます。

脳は大切な場所ですので、必要な成分しか通過できませんが、この成分は脳への情報伝達に欠かせない成分の原料であり、通過できます。

そのことから、頭を良くする効果があるとされています。

DHAサプリの特徴とEPAサプリの特徴の違い

特徴の違いDHAとEPAは青魚で有名な成分です。

この2種類はどちらも成人病の予防に効果がありますが、働き方に多少の違いがあります。

DHAは、血液から脳にかけての健康に良い働きがあります。

一方、EPAは血液をサラサラにする効果がDHAより強く、血管を拡張して血流を良くする働きがあります。

血管への作用を強く求める場合にはこちらを選ぶと言うようにと、2種類を使い分けても良いでしょう。

DHAとEPAサプリのは効果に違いはあるの?

DHAとEPAはどちらも健康に良い成分ですが、最も大きな違いとしてはDHAは脳の働きに欠かせない成分であり、脳の構成成分のひとつです。

そのためEPAが通過できないところまでしっかり届きます。

ちなみに、ほとんど魚を食べない人でも脳や網膜にはDHAが存在しています。

人体の仕組みから考えるとこちらの方が優先されているように見えるのですが、EPAには血栓を防ぐ効果が高いという特徴があります。

これらの成分を効率よく摂取するなら、サプリを利用すると良いでしょう。

» DHA・EPAサプリ 公式ページ一覧

-DHA・EPAのためになるお話

関連記事

DHA EPA 食品

DHAとEPAはどんな食品に多く含まれているのか

目次1 DHAとEPAを食品から摂取するにはどうしたら?2 栄養は偏っていませんか?文部科学省 食品成分データベース3 まとめ DHAとEPAを食品から摂取するにはどうしたら? 以下にまとめましたので …

オメガ3脂肪酸

DHA・EPAのオメガ3脂肪酸効果は

DHA・EPAなどのオメガ3脂肪酸には健康効果が期待できますが、同時に副作用もあります。 オメガ3脂肪酸は話題の栄養成分で、これらは人間の健康を維持する成分として知られています。 このオメガ3脂肪酸に …

お魚

脳を活性化させるDHA・EPA

お魚に含まれるDHAやEPAには、脳の細胞膜を活性化させる効能があり、積極的に摂取すると記憶力などが向上すると言われています。 これらのDHAやEPAは、かつお、まぐろ、さば、あじ、いわし、ぶりなどの …

刺身

高血圧、糖尿病、中性脂肪過多などの生活習慣病とDHA・EPA

魚油に豊富に含まれるDHAやEPAは血液の粘度を下げる効能があり、結果的に高血圧の解消に繋がります。 健康体の方は赤血球に柔軟性があり変形できるため、毛細血管にも入り込めます。 しかし、DHAが不足し …

アニサキスによる食中毒

話題のアニサキスを正しく理解する。DHAが摂取できない

渡辺直美さんが食中毒になったってニュースで、はじめてその言葉を知った方も多いのでしょうか。 ワイドショーやニュースで連日放送され、渡辺直美さんだけでなく、南海キャンディーズの山里さんもアニサキスによる …