DHA・EPAサプリをもっと知りたい

DHA・EPAサプリと一緒に摂取するといいビタミン

更新日:

ビタミンは果物に豊富健康のために「ビタミンE」とDHA・EPAサプリを同時に摂るように工夫しましょう。

ビタミンEは食材から摂取できるものですが、ナッツ類や植物油には特に多く含まれています。

ダイエットや栄養補助を目的にして、ナッツ類を日常的に食べている人は、無意識のうちにビタミンEを摂取しています。

DHA・EPAサプリを使いながら、ビタミンEが豊富なオリーブオイルを使ったサラダを食べれば、血液もサラサラの状態に変化していきます。

栄養としては脂溶性に分類されますから、野菜から摂取する場合には、カロリーを極端には気にせずに油を含めて調理すると効果的です。

食事からの摂取量が足りないときには、DHAとEPAのサプリからも補えます。

DHA・EPAサプリメントは水またはぬるま湯と一緒に飲む

DHA・EPAのサプリは安全性が高く、特に製薬会社の商品は品質が高いです。

サプリは食品に分類されるため、副作用を心配する必要はありません。

そのため目安量よりも少しくらい多く飲んでも問題ありませんが、飲み方には気を配りましょう。

飲むときは水またはぬるま湯を使用するよう説明書きに記載されていたりします。冷水は極力避けてください。

お腹を冷やすことは免疫低下にもつながりますし、胃腸の機能低下の原因にもなります。

お茶やコーヒーで飲まれる方もいますが、サプリによっては吸収性に影響するので、避けましょう。

DHA・EPAをセサミンと一緒に摂取したほうがいい理由

DHA・EPAをセサミンと一緒に摂取したいのは、それぞれが希少な成分で作られ、血液や血管の健康にとって有益な理由があるからです。

DHAとEPAを青魚から摂取したり、栄養補助の機能に優れたサプリから集中的に吸収するにも、さらなる栄養の強化があれば、より健康的になります。

セサミンはゴマに含まれる成分の一つですが、普段の食事で十分な量を摂取できません。

普通の食事で摂取しようとすると、吸収率の問題に直面しますから、サプリから効率よく摂取するのが理想です。

これらの3つの成分は、それぞれが血液の状態をサラサラにさせる力を持っていますが、互いに協力して効果を相乗的にしてくれます。

科学的に検証!DHA・EPAのおすすめサプリと選び方

科学的に検証毎日積極的に摂りたい栄養素、DHA・EPA。

食事では平均500mg程しか摂取できていないと言われており、400mg~500mgをサプリメントで補うのが理想的です。

ではどのような基準で選べば良いのか科学的に見ていきましょう。

まずDHAのサプリメントは、酸化しやすいことがデメリットです。

そのため、酸化防止剤により品質が保たれているのか確認しましょう。

酸化を防ぐ主な成分は、ビタミンC、セサミン、アスタキサンチンが挙げられます。

これらは体に害のあるものではありません。成分表は確認しておきましょう。

また、DHA・EPAは毎日継続して摂取する必要があります。

効果を実感するためには、最低でも3か月程度は必要です。

そのため、価格も重要です。500円~6000円と価格には大きな差があります。

自分が欲しい成分・効能は何か、継続できる値段はどのぐらいかを考えて購入しましょう。

大人気のチアシードにはDHA・EPAが含まれている!

「チアシード」ってご存知でしょうか。ミント植物の種子で、腹持ちの良いことからダイエット食品として人気なのです。

そして、チアシードは栄養素をたくさん含んでいるのも特徴のひとつで、ビタミンやミネラル、カルシウム、DHAとEPAもたっぷり含まれています。

ダイエットにもなり、同時に健康成分も摂れるので、サプリメントと同様にチアシードも便利に使えるのではないでしょうか。

DHAとEPAの相性

DHAとEPAは非常に相性がよく、副作用が起こりません。

確かに栄養素としてはカロリーが高めですが、魚油は体脂肪や血中脂質にはなりません。

むしろ今溜まっている脂肪を落としてくれるので、ダイエット素材としても注目されています。

両者を同時に摂ることで相乗作用が高まり、より短期間で実感をさせてくれます。

魚油は脂溶性ビタミンやカロチノイドの吸収性を高めてくれるので、緑黄色野菜と一緒に摂るのがよいでしょう。

DHAサプリとあわせて摂取したい栄養素やビタミンはなに?

DHAサプリを徹底解剖DHAの必要量を魚だけで摂取するのは大変なので、サプリの使用がおすすめです。

しかし非常に酸化しやすいので、酸化を防ぐ成分と併せて摂取してください。

DHAと併せて摂りたいのは、抗酸化作用の強い栄養素であるアスタキサンチンやビタミンEです。

アスタキサンチンはエビやカニ、イクラなど海の食べ物に多く含まれています。

ビタミンEはアーモンドやナッツなどの種実類、青魚、ほうれん草などに含まれています。

DHAのサプリにはこれらの成分を添加しているものもあるので、そうしたものを選ぶとより高い効果が期待できます。

DHA・EPAと一緒にとると効果が高くなる食品とは?

DHA・EPAは、我々が健康的な生活を送るためにとても大切な栄養素です。

しかし、一方で、これらの栄養素は「酸化しやすい」という側面も持っています。

そこで、DHAやEPAより効果的に摂取するには、「抗酸化作用」を持つ食品と一緒に摂取する必要があります。

具体的には・・・
『ビタミンC』を含む、アセロラなどのフルーツ類やほうれん草など。
『ビタミンB群』を含む、納豆やレバー、さんまやナッツ類など。
『ビタミンE』を含む、あんこうの肝やいくら、いわしなど。
『セサミン』を含む、ゴマ。
『ポリフェノール』を含む、ブルーベリーやワインなどです。

これらの抗酸化作用を持つ栄養素を含んだ食材をDHA・EPAと合わせて摂取すれば、更に高い効果を得られますので、是非お試し下さい。

» DHA・EPAサプリ 公式ページ一覧

-DHA・EPAサプリをもっと知りたい

関連記事

ストレス

血栓ができにくく品質が高いDHA・EPAサプリ

食生活の乱れ、喫煙、寝不足、ストレスなどが原因で血流は悪化するので、これを解消するためにDHA・EPAサプリを摂取しましょう。 製薬会社の商品は品質が高く、吸収性や他成分とのバランスも考慮して作られて …

アトピー

DHAサプリでアトピー、アレルギーを改善

アトピー性皮膚炎ってホントになかなか治りませんよね。 私は、小学校低学年頃に発症してから、既に30年を過ぎました。とても長い付き合いです。 重度ではないですが、完治したかなと思う頃、忘れた頃にまた、背 …

高コレステロール

悪玉コレステロールに対するDHA・EPAサプリの評価

悪玉コレステロールが溜まると血液をドロドロにするだけでなく、肥満や便秘の原因にもなります。 年齢を重ねることで腸内環境が悪くなっていき、悪玉コレステロールが増加することはよく知られています。 コレステ …

うつ病

うつ病にDHA・EPAサプリは有用か?

うつ病にDHAやEPAのサプリメントが有用であるという明確な研究結果は出されていませんが、DHAやEPAそのものが何らかの作用を及ぼしていることは確かです。 そもそもうつ病自体が原因不明の病であり、確 …