DHA・EPAを学ぶ

DHA・EPAサプリは食前、食後?いつ飲むのがよい?

更新日:

食前か食後いつ飲む調べてみたところ、たくさんの「いつ飲む論」がありましたのでご紹介します。

DHA・EPAサプリを飲むタイミングについて

いつ飲む論1

DHA・EPAサプリのパッケージを読んでもいつ飲むかが明確に書かれていません。

かといって「いつ飲んでもよいのか」というと決してそうでもありません。

DHAもEPAも一種の脂質、脂です。

脂はそのままでは吸収が悪く、消化酵素により、乳化などされて始めて吸収がよくなります。

ですから、空腹時に飲むのことはおすすめしません。

十分に吸収されず、そのまま排泄される割合が高くなり、効果が下がります。

食後に飲むのが最も望ましいです。

食事により、盛んに消化酵素が分泌されるからです。

いつ飲む論2

DHA・EPAが含有されたサプリメントを摂取する場合、いつ飲むのが好ましいのでしょうか。

DHA・EPAサプリメントは医薬品ではありませんので、基本的にはいつ飲んでも大丈夫ですが、消化吸収を考慮すると、食後が良いでしょう。

食後に飲めばより一層効果的に体に吸収されていきます。

また、DHA・EPAは血糖値の上昇を抑える効果もあるので、その意味でも食後に飲みましょう。

なお、飲む時間はなるべく一定にしておけば、飲み忘れや間違って2度飲んでしまうこともありません。

ただし、1日3粒と指定されている場合は、一度に3粒よりも3回に分けて飲んだほうが負担も少なくておすすめです。

いつ飲む論3

DHA・EPAサプリを飲むベストタイミングがあるって知ってた?

DHA・EPAサプリを飲むベストタイミングがあります。

いつ飲むかというのは意外と重要で、効き目に影響してきます。

DHA・EPAは脂肪酸であり、水には溶けにくく油に溶けやすい性質があります。

ヒトの消化管内はどちらかというと油というよりは水が多いですので、水に溶けにくいものは消化管内であまりなじみません。

つまり、消化管の壁からは吸収されにくいのです。

水にもなじみやすくするのが消化液です。

消化液が分泌されるのは食後ですから、DHA・EPAサプリを飲むためのベストタイミングは食事の後です。

いつ飲む論4

EPAとDHAには、効果的な摂取時間があるのでしょうか。

基本的には、いつ飲んでも大丈夫ですが、より効率よく栄養補給できるのは、消化器官が活発に働いているタイミングです。

例えば、食後は、食べ物を消化しようと活発に働く時間ですので、DHAやEPAの栄養素を早く体内に行き渡らせることができますし、食事で摂取した栄養素との相乗効果も期待できます。

従って、食後に飲めば、効率もよく効果的です。

よく、身体に良いからと単独で飲む人もいますが、相乗効果はさほど期待できません。

いつ飲む論5

DHAやEPAのサプリは、基本的にいつ飲んでも大丈夫ですが、毎日決まった時間に飲むのが一番いいでしょう。

毎日続けることが大切ですので、忘れない時間に飲むのがおすすめです。

いつ飲む論6

いったいいつ飲むのが良いのでしょうか。

答えは食後です。

これには理由があり、DHA・EPAは空腹時に摂っても効率が良くないからです。

食後に飲めば、消化酵素の働きもありますし胃や腸の働きも活発になっていますから、DHAやEPAも十分に吸収されます。

いつ飲む論7

DHAのサプリメントは一体いつ飲むと最も効率的に効果が得られるのでしょうか。

DHAを摂取する時間帯は食後、もしくは食事中に摂取することが理想的です。

DHAは脂溶性なので、食事中の脂肪分と一緒になると吸収効率が上がります。

特に脂ものの食事と一緒になると吸収がよくなります。

いつ飲む論8

高齢者DHA・EPAサプリメントを朝に飲んでいる方も、多いのではないでしょうか。

サプリなどの健康食品は毎日の不足栄養素を補うから効果を発揮します。

飲み忘れを防ぐ為に起きたらすぐに飲む方がいます。

飲み忘れ防止には効果的な飲み方ですが、実は空腹時にDHAやEPAを摂ってもあまり意味がありません。

DHAは脂溶性の成分なので、空腹時に補うと吸収率が悪くなります。

では、いつ飲むのが効果的なのかというと、食事の後。

食事と一緒に摂る事で食事に含まれる脂質が分解される時、共に脂溶性成分も吸収されやすくなります。

忘れないよう朝と決めたなら、朝食後に飲む習慣にしましょう。

健康食品ですから、高齢者も安心して服用していただけます。

いつ飲む論9

DHA・EPAサプリをいつ飲むかをあまり気にしていない人もいます。

説明書を見ても明確に書いてありませんので、気にしないのも当然と言えば当然です。

就寝前に飲むのは、絶対にだめではありませんが、おすすめはしません。

最も適切なのは食後です。

食後に飲むほうが胃腸の働きも活発になっていて、消化液も分泌されており、脂溶性の高いDHA・EPAでも効率良く小腸から吸収されるようになるからです。

そういう意味では就寝前とか、空腹時に飲むのはおすすめしません。

いつ飲む論10

DHAやEPAを摂取するには、サプリを利用するのが効率的です。

飲むタイミングに関しては、まずこれらが脂質であると言うことを理解しておきましょう。

ですから、少なくとも、就寝前に飲まないこと。

飲み続けたいので、飲み忘れがない自分の生活リズムを整えましょう。

仮に、ランチ後のタイミングって決めたなら、その周期を崩さないように癖づけていきます。

いつ飲む論11

いつ飲む基本的にサプリはいつ飲むか迷ったら、食後にしておけば間違いありません。

胃腸に飲食物が入ってくると動きが活発になり、消化吸収を促進していきます。

空腹時に飲んでも副作用はありませんが、吸収性を考えるなら食後がベストでしょう。

DHAサプリは健康食品なので、毎食後に飲用するのもありでしょう。

1日1回の飲用ならば食後のタイミングは問いませんが、複数回の飲用なら分けたほうが吸収性が高くなると言われています。

例えば1日3粒の場合は、朝食・昼食・夕食後と分けて飲用すれば間違いないでしょう。

吸収性を高める飲み方を実践したほうが、せっかくの成分をムダにしなくてすみます。

いつ飲む論12

DHA・EPAサプリはいつ飲むのがベストなのでしょうか。

これは商品の効能書きを見てもはっきりと書いてありません。

しかし、科学的な観点では、いつ飲むのがベストかはっきりと決まっています。

食後に飲むようにしましょう。

空腹時や食前に飲むよりは食後に飲むことで、DHAやEPAの吸収率が高まります。

もし飲み忘れたような場合は、空腹時に飲むよりは次の食事の後に飲むほうがよほど効果的です。

ただし、翌朝になってしまうような場合は、寝る前には飲むようにしたほうが良いでしょう。

いつ飲む論13

コレステロール値を下げたい時に有効と注目を集めているのが、DHAやEPAを摂取できるサプリメントです。

実際に飲みたいと考えた場合、いつ飲むかそのタイミングで悩む人は少なくありませんが、食品に分類されるものなので、飲むタイミングに決まりはありません。

食後等が良いと言われる事もありますが、飲み続けていく事も大切なので、毎日忘れずに飲む事が出来るタイミングを考えておく事がおすすめです。

DHAやEPAのサプリというのは飲み始めてすぐに効果を実感できるものではなく、徐々に体質を変えていくもの。

ですから、まずは飲み続けましょう。

いつ飲む論14

薬とは性質が異なる製品ですから、時間帯を問わず服用可能ですが、吸収力は身体の状態に左右されやすいです。

特に胃腸が活発に動くタイミングである食後はDHAとEPAの吸収効率も上昇しますので、おすすめです。

就寝前や運動の前後に飲む選択肢も効果は期待できますが、寝る直前の場合は少しずつ胃腸の動きが鈍くなっていく理由から予め若干の時間の余裕を作っておくべきです。

まとめ

お薬ではないので、「絶対食後」ではない。

脂ものと一緒に飲むと吸収が良い。

寝る直前は良くない。

毎日決まった時間に習慣づける。

食間または、食後すぐに飲んでおけば安心。

サントリーウエルネスの「よくあるご質問Q10」にいつ飲むかのアンサーがありました。

要約すると「自由でかまいませんので継続してください。」とのことです。

ちなみに筆者は、毎朝、昼の食後、2回に分けて飲んでいます。

» DHA・EPAサプリ 公式ページ一覧

-DHA・EPAを学ぶ

» DHAサプリ ランキング

関連記事

dha サプリ

DHA・EPAの効果とサプリメントの効能

DHA、EPAを多く含む食品としてまず挙げられるのが青魚です。 日本人の食卓に昔からなじみ深い青魚に含まれるこの成分の素晴らしい効果に迫ると、そこには様々な効能が認められています。 目次1 DHA・E …

DHAとEPAの違い

DHA、EPAの違い それぞれの役割について

DHAとEPAは同じように扱われていて、その効果もあまり違いがないかと思われがちです。 しかし、まったく同じ成分ではありませんし、どこに違いがあるかを知っておきましょう。 DHAとEPAはいずれもよく …

DHA EPA 副作用

DHA・EPAサプリの副作用について 20の見解

食事からDHAやEPAを自然に摂取できれば理想的ですが、なかなかそうもいかないと健康食品サプリメントが誕生しました。 健康食品はその名に含まれる通り食品ですから、副作用は基本的に心配しなくてよいです。 …

n-3系脂肪酸(DHA、EPA、α-リノレン酸等)の摂取量

北海道よりもはるか北、北極に近い氷の世界に住む人々は野菜が採れませんので、まず、野菜を口にしません。食料は肉や魚ばかりです。 北の人々は、栄養バランスが偏って心筋梗塞や脳梗塞などを招く生活習慣病に、陥 …

DHA EPA 食品

DHAとEPAはどんな食品に多く含む?魚、えごま、亜麻…

DHAとEPAは、細胞を錆びさせないオメガ3系の不飽和脂肪酸です。 目次1 DHAとEPAを食品から摂取するにはどうしたら?2 お魚からDHAとEPAを摂りこむ3 摂りこむ Q & A4 魚以 …