DHA・EPAサプリの効果

DHAサプリの花粉症・視力向上に対する効果について

投稿日:

花粉症花粉症に悩んでいる方は、DHAサプリの利用をおすすめします。血流をよくしてくれる成分を摂ることは、必然的に免疫向上につながるのです。免疫が弱くなっているときは、決まって血流もドロドロになっています。
細胞への栄養供給が悪化するわけですから、これは当然のことと言えるでしょう。細胞を元気にするためにはDHAサプリが効果的であり、特にEPAとの相性がよいのでまとめて摂りたいものです。血流がよくなると抵抗力も上がるので、花粉症を筆頭とする鼻炎、アレルギー性皮膚炎なども軽減できるでしょう。アレルギー性疾患全般に悩んでいる方におすすめの栄養素なのです。

魚の成分DHAやEPAが花粉症緩和に効果あり

花粉症魚に含まれているので、食べることで摂取が出来ますが、毎日程よい量を摂ることは容易ではないので、サプリメントが有効です。
食事の乱れによって起こるアレルギーを防ぐことでDHAとEPAは注目されています。
動物性脂肪であるリノール酸を多く摂取すると、アレルギーを引き起こすアラギドン酸が発生し、それがかゆみなどで身体に表れます。
DHAやEPAを摂取することによって、アラギドン酸の生産を抑える働きをし、アレルギー反応に効果があり、花粉症に効くことで話題にもなりました。

花粉症緩和に効果があるDHAやEPAを上手に摂取しないと副作用も

最近では花粉症の緩和にも効果があるとされ、注目を集めています。
店頭やネット通販でも、DHAやEPAのサプリメントがたくさん販売されています。
これらのサプリメントは、正しく服用しないと、副作用が起こる危険性もあります。
副作用が起こる原因としては、用法用量を正しく守らない場合や、薬との飲み合わせなどが挙げられます。
指定された用法用量を超えて服用した場合、吐き気や下痢などの症状が現れることがあります。服用方法を正しく守って上手に服用すれば、DHAやEPAは大変健康に良い成分です。

DHA・EPA含有量が多い青魚の効果と副作用を詳しく解説!

魚油の中に豊富に含まれているの蛾DHA・EPAで、血液をサラサラにしたりアレルギー症状を軽くしたりする効果が期待できる成分です。
毎日魚を摂取する事によって、アテローム性動脈硬化等を予防する働きも期待出来ます。
しかしDHA・EPAは合わせて1日のうち1gが摂取基準量となっており、過剰摂取すればより高い効果が期待できるわけではありません。
1日合計で3g以上摂取してしまうと下痢や嘔吐等の副作用だけでなく、血液サラサラ効果が過剰に働いてしまい、出血が止まりにくくなってしまう場合も有ります。

注目のDHAには様々な効果があります。EPAを一緒に摂取するとさらに相乗効果で様々な健康に良い効果が期待できます。副作用の心配はありませんが、過剰摂取には注意しましょう。

DHAサプリで視力向上もサポート

視力向上もサポートDHAサプリが視力の向上にも効果があることがわかっています。それは極端にDHAが少ないと視力障害が起きるということからはっきりしていることです。脳に多くのDHAがあることは知られていることですが、それ以上の濃度で含まれている体の部位に目があります。網膜の脂肪の中には50%から60%も含まれていて目の機能や視力にとってはとても大切なものとなるのです。脳内の脂肪の数値をパーセンテージで分けると目に含まれているものの多さがどれほどかが分かります。実際にはどのようなことから効果があるのかと言うと、網膜細胞を柔らかくする働きで網膜の反射機能を高めて視覚情報を正しく、早く伝えてくれると言うのです。

疲れ目に効果がある。DHA・EPAの働き

目に良い中性脂肪やコレステロールを減少させて、血液をサラサラにする効果があるとしてよく知られているDHA・EPAですが、実は疲れ目にも大きな効果を発揮します。
そもそも目には高濃度のDHAが含まれており、脳に入る情報を吸収する働きを担っています。また脳には情報伝達物質としてDHAが存在しており、EPAは目や脳へそれを効率よく届ける働きを担っているのです。つまり、これらの物質が減少していると視力に大きな負担がかかったり、脳の処理能力が悪くなり、外から入ってきた情報を判断する際に労力がかかってしまうのです。このようなことから考えれば、DHA・EPAという二つの成分を同時に摂取することは眼精疲労などに対しても大きな効果を発揮することといえるのです。

DHAには視力回復・改善の効果あり?副作用が出たりしないの?

副作用が出たりしないか不安になりますが、普通に摂取するのであれば副作用が出ることはありません。過剰に摂取した場合は吐き気、下痢、鼻血、軟便やげっぷなどの副作用があらわれることがあります。
過剰に摂取したことで消化不良を起こして発生したものです。1日3g以上摂取すると過剰摂取になるため、量には注意する必要はあります。ちなみにDHA1gあたりはサンマ1尾、マグロのトロ2〜3切れ、ブリ4〜5切れです。

視力の健康に役立つ、DHAとEPA

DHAとEPAは目と脳の健康をサポートする働きがありますからね。あまり視力の健康に良い成分とは知られていないようなので、ご存じない方が多いと思いますが、視力で悩みがある方は摂る習慣をつけるようにすると悩みは解決するかもしれませんよ。ブルーベリーや、ビタミンA、ビタミンE、アントシアニンなどの視力の健康をサポートする成分がたくさんありますが、DHAとEPAもその効果があるということをお忘れなく。

DHAの健康効果は頭が良くなるだけじゃない

頭が良くなるだけじゃないお魚に多い『DHA』の健康効果、頭が良くなるだけじゃない!?正しい摂取量とは?
魚に多く含まれる「DHA」という成分には、頭が良くなる働きがあります。しかし、本当の効果はそれだけではありません。
DHAには頭が良くなること以外にも、視力回復や血液を綺麗にするといった健康効果が期待できるのです。また、摂取量の目安は1日1g程度です。この基準値を大きく上回ってしまうと、場合によっては下痢や鼻血などの症状を発症する危険性もあります。
DHAには様々な健康効果がありますが、正しく摂取しなければこのような健康被害に悩まされてしまう可能性もあるのです。したがって、1日の摂取量はなるべく守るように心がけましょう。

EPA・DHAサプリどこのメーカーがいいの?

DHA・EPAを含むサプリメントは、多くのメーカーから発売されていますが、まず有名なサプリメントの紹介としては、テレビなどでもお馴染みのサントリーのDHA&EPA+セサミンEX、オメガエイドの二つです。他にはきなり、大正製薬、味の素、佐藤製薬、小林製薬、日水からDHAとEPAが配合されたサプリメントを発売されています。
なお紹介されたサプリメントでは、人気の高さと同時に長く続けたい方にとってはコストを重視することは必要です。また各メーカーによって配合量にも違いが存在する点と、ナットウキナーゼやセサミンなど+αとして何が配合されているかなども注意してみると良いです。

EPA・DHAサプリを摂取する際の注意点

摂取する際の注意点EPA・DHAサプリを摂取する際は摂りすぎに注意しましょう。サプリの効果に期待して、定められた以上の量を摂る方が多いそうです。EPAとDHAには、一日の摂取量が決められているので過剰摂取は禁物です。ちゃんと規定の摂取量を摂って、ゆっくり改善させることにしましょう。「果報は寝て待て」なんて言いますからね。意味が違うかな。

-DHA・EPAサプリの効果

執筆者:

関連記事

効果なし

DHA・EPAサプリは効果なし?

ダイエットに効果がある場合は、「何キロ痩せた!」って具体的な数値が目に見えてわかります。薄毛に効果がある場合は、「毛が生えた!」という具体的な視覚的な変化が目に見えてわかります。その一方で、DHA・E …

dha サプリ

DHA・EPAサプリメントにはどのような効果があるのか

DHAは健康サプリの中でも最も人気の高い成分の1つです。その人気の秘密は、脳内での働きにあります。DHAは脳の中でも特に海馬と呼ばれる、記憶や学習能力をつかさどる部分で働きます。しかし体内では作ること …

DHAとは?EPAって何?それぞれの役割について

DHAやEPAとは、簡単に言うと脂質の一種です。ですが温度の変化によって性質が変化しにくいと言う特質を持っていることから、体に対して負担が少ない、良い効果を期待することができる栄養として知られています …

ダイエットサプリ?コレステロールサプリ?EPA・DHAの効果

ダイエットサプリとして、DHA・EPAサプリは良い効果が得られると思います。DHAには体内で増える脂肪を分解する成分のサポート役として縁の下の力持ち的な役割を果たしているのです。一方、EPAには血糖値 …