DHA・EPAのためになるお話

脳を活性化させるDHA・EPA

投稿日:

お魚お魚に含まれるDHAやEPAには、脳の細胞膜を活性化させる効能があり、積極的に摂取すると記憶力などが向上すると言われています。
これらのDHAやEPAは、かつお、まぐろ、さば、あじ、いわし、ぶりなどの青魚に多く含まれていますので、摂取が足りない方は毎日の食事に取り入れる事が大切です。
また、どうしても青魚が苦手と言う方には、生体の中で同等の栄養素に変わるαリノレン酸を含む、えごま、くるみ、チアシード、亜麻仁などを摂取するようにすると良いでしょう。食材から摂取するのが難しい場合などは、サプリメントなどの健康食品が数多く販売されていますので、手軽に摂取することも可能です。

脳を活性化させる魚のDHAとEPAについて

マグロなどの大型魚やサバ、サンマといった魚に多く含まれています。なぜ、脳に良いと言われているのかというと、この2つの成分の作用に特徴があるからです。
DHAは脳の神経の伝達や記憶などの機能をアップする効果が、EPAは脳にある血管の健康をキープする作用や、精神的なバランスを整える作用があると言われています。
この2つの作用によって、脳を活性化する効果が期待出来るのです。
意識してDHAとEPAを補えば年齢を重ねても、若々しい脳をキープ出来るでしょう。

DHAはEPAの中に含まれており、摂取することで脳の働きをよくします。認知症を防ぐための意識が高まりつつある今、嬉しい成分です。EPAは血液を健康な状態に保ってくれます。こうしたDHAやEPAは油の多くのっている青魚に含まれているので、積極的にとりましょう。

DHAサプリで脳が若返る?

人間の脳細胞は、20歳を過ぎると減少すると言われていますが、DHAを摂取すると、残っている細胞が活発になり、減ってしまった細胞を補います。魚に多く含まれているので、食事に魚料理を取り入れる人も少なくありません。魚は、良質のタンパク質を含んでいるので、体の健康にも役立ちます。働いている人の場合、忙しくて料理をする時間がない人も多いです。そのような人たちは、サプリメントを利用して必要な栄養を摂取しています。DHAは、脳の働きを助ける効果があるので「脳が若返る?」と言われています。

DHAサプリで集中力を上げる

集中力DHA成分が入るサプリには、人の健康に関係する様々な働きがあることが分かっています。その働きのひとつに集中力を上げる効果があるのですが、集中力を上げるというものは仕事や学習といった日常生活では必要なことで、重要なものではないでしょうか。誰でも常に集中できる状態でいたいと願うものです。それがDHAサプリで簡単に手に入るのです。

DHAサプリで集中力をアップ

人間に必要な栄養素です。別名、必須脂肪酸とも言われており、この栄養素は人間の体内で生成できません。DHAには細胞膜を柔らかくしてシナプスと呼ばれるシグナル伝達などの神経活動に関わる接合部位、活性化させて脳の伝達性を高める働きがあります。簡単に言うと、頭を柔軟にしたり集中力を高められます。さらに、DHAには血液促進効果があります。運動能力を高めてくれる効果があり、血行促進されることで疲労物質がたまりにくくなったり、疲労回復にもつながります。イワシやサバやさんまやマグロなどの青魚に豊富に含まれています。魚介類が苦手な方は、DHAとEPAが入ったサプリメントを服用しましょう。

DHAとEPAが血液をサラサラへ、脳や目の健康も

目の健康魚に含まれるDHAとEPAが血液をサラサラにし、脳や目の健康も保ってくれる。魚に多く含まれていることで、おなじみのDHAとEPAには体に嬉しい効果がたくさんあることが知られています。その中の一つとして血液をサラサラにしてくれることがあります。血液は身体中を巡って、重要な役割を果たしています。これがドロドロだと血栓ができたりして様々な弊害が発生する可能性があります。このため、サラサラを維持して健康を保っていきたいところです。それが脳や目の健康にもつながります。DHAは青魚に多く含有されているのですが、人間の体で作り出すことができません。このため、食べ物などから取り入れる必要があることに注意が必要です。

記憶力向上効果にDHA配合サプリ

記憶力向上効果「頭が良くなる」と言われているDHAは、脳の血液脳関門を通過することができるため、脳の中の海馬にたどり着きます。血液脳関門は脳に不要な物質が入ってこないようにしている部分ですが、そこを通過することができるということは脳にとっても欠かすことができない成分であるということができます。

DHAは特別な成分で脳の中にたくさん存在しています。人間の頭の中、脳内にたくさん供給されることによって脳の効率が上がるということなのです。同じように青魚を原料としているEPAは血液脳関門を超えることができません。

まだまだある魚食の効果!魚のDHAとは?

DHAを毎日摂取すれば、脳の働きがよくなるだけではなく血流もよくなり健康維持にも役立ちます。DHAとは、今後も必要になる栄養素といえます。
ただし、魚の食べ方を工夫する必要があります。熱に弱いDHAは焼くなどの調理をしてしまうと、壊れてしまう可能性がでてきます。できる限り刺身など生の状態で食べたほうが摂取しやすいです。
DHAとは、体に必要な栄養素ですがきちんと摂取できているかどうかも確認しておいたほうがいいです。現在では、健康食品など含まれていますので、継続して摂取すれば高い効果が期待できます。

魚に含まれるDHAとEPAのチカラ!

さんまやさば、いわしなどに豊富に含まれており、血液を綺麗にする効能があると言われています。それぞれにどのような特徴があるのかということですが、DHAには脳の機能を向上させたり、精神を安定させるなどの効果があります。
EPAには血栓を防ぐ作用や抗炎症作用、免疫調節作用、脂質の代謝を良くする作用などがあります。DHAとEPAは体内では作ることができないため、普段から意識して摂取しましょう。魚が苦手な場合はサプリメントを利用するのがおすすめです。

どんな食品に多いの?効能は?DHA・EPAを含む食品ランキング

DHA、EPAともにオメガ3(n-3脂肪酸)に分類される多価不飽和脂肪酸です。
DHAを多く含む食材ベスト5はマグロ、ブリ、サバ、サンマ、ウナギで、EPAを多く含む食材ベスト5はマイワシ、マグロ、サバ、ブリ、サンマでどちらも青魚に多く含まれていることが分かります。EPAには、花粉症・アトピーの改善や症状軽減、血液中の中性脂肪の分解して中性脂肪を減少させる働き、血糖値を低下させてダイエットにも効果的、うつなどの精神的なアンバランスを防いだり脳の神経伝達や記憶などの機能を向上させる働きなどがあります。DHAには、中性脂肪・コレステロールを下げる、血液をサラサラにする効果、脳の情報伝達能力を高めて記憶力や判断力、集中力を向上させたり、学習能力の向上の他、認知症・アルツハイマー病の予防や抗アレルギー作用、運動能力の向上などの効能があるとされています。

イワシの健康効果が凄い!EPAとDHAが豊富だから動脈硬化・心筋梗塞にも良い!

日本人の食卓で馴染みの深いイワシは、その高い栄養価と手に入れ易さで人気のある魚です。本来の旬は6月から10月であり、やはり旬の時期に一番栄養価も高まります。
イワシには骨粗しょう症防止効果のあるカルシウム、その吸収を助けるビタミンD、旬の時期にはEPA、DHAという栄養素が特に豊富に含有されるようになります。

サプリVS魚の缶詰!DHAとEPAが多いのは?効能は?

サプリVS魚の缶詰サプリメントの1日使用量当たりのDHA含有量は300~500mg程度です。
それに対して、サバの缶詰1缶には2600mgのDHA、1700mgのEPAが含まれています。
サバ缶は1缶100円~200円くらいから、スーパーや食料品店で手に入ります。
大変経済的で栄養的にも優れている食材料です。

魚に含まれるDHAとEPAの含有量と効能

DHAとEPAは青魚に多いとされています。含有量が最も多いのがマグロでDHAが100ミリグラムで2800ミリグラム強有りEPAは1900ミリグラム強あります。効能はDHAは記憶や学習能力の向上や老人性認知症予防に視力回復効果が代表的です。それだけでは無くがん予防転移を防ぎ関節リュウマチにも効果があります。

-DHA・EPAのためになるお話

執筆者:

関連記事

比較

青魚の代表成分、DHAとEPAの違い

DHA・EPAともに青魚に多く含まれている事が知られており、体内に入ると細胞の活動や修復を助け細胞壁の流動性を高めてくれます。脳細胞に及べば脳細胞の繋がりをスムーズにし、神経伝達物質の生産を高めます。 …

どんな魚に

EPAとDHAはどんな魚、食品に多くふくまれているの?

EPA、DHAという言葉をよく耳にするようになりました。 どんな食品にに多いかも、想像がつく人がほとんどです。そう、青み魚に多く含まれています。ちなみにEPAが多く含まれるのは、順番にあん肝、すじこ、 …

オメガ3脂肪酸

DHA・EPAのオメガ3脂肪酸効果は

DHA・EPAなどオメガ3脂肪酸が効果があるのと副作用もあることが判明 オメガ3脂肪酸は話題の栄養成分で、これらは人間の体の健康を良くする上でも必須の栄養成分としても知られています。このオメガ3脂肪酸 …

刺身

高血圧、糖尿病、中性脂肪過多などの生活習慣病とDHA・EPA

魚油に豊富に含まれている事が知られているDHAやEPAは血液の粘度を下げる効能があり、結果的に高血圧の解消に繋がります。このような効能をもたらすのは、DHAと赤血球の関係が挙げられます。 健康体の方の …

アニサキスによる食中毒

話題のアニサキスを正しく理解する。DHAが摂取できない

渡辺直美さんが食中毒になったってニュースで、はじめてその言葉を知った方も多いのでしょうか。ワイドショーやニュースで連日放送され、渡辺直美さんだけでなく、南海キャンディーズの山里さんもアニサキスによる胃 …